講師プロフィール

  • 永井康孝

    永井 康孝

    中央大学を中退しプロに転向。
    スターダンサーズバレエ団の全国ツアーを経て、1987年東京バレエ団に入団。クラシックバレエの作品はもちろん、 現在のバレエ界を代表する振付家でもあるモーリス・ペジャール、イリ・キリアン、ジョン・ノイマイヤー氏等の作品も踊る。 なかでも、故ジョルジュ・ドン氏と共演した「マリオネットの生と死」は、ダンス専門誌に大きく取り上げられ、絶賛された。 計5回の海外公演では、ヨーロッパ各国、ロシアを回り、パリ・オペラ座、ミラノ・スカラ座、ボリショイ劇場等の最高峰のオペラハウスに出演する経験を持つ。
    退団後、フリーダンサーとして、日本各地のバレエ教室にゲスト出演。現在、神戸チャコットカルチャースタジオでバリエーションクラスを担当している。

  •  

    永井 小百合

    3歳からバレエを始め、1989年のオーディションで東京バレエ団
    入団。以後、退団するまで、計4回の海外公演を含むバレエ団の全公演にソリスト、エトワール(首席舞踊手)として出演。 世界11ヶ国、十数都市の劇場、なかでもパリ・オペラ座、ミラノ・スカラ座、ボリショイ劇場、ベルリンドイツオペラ、ウィーン国立歌劇場、デンマーク王立劇場に立つ経験を持つ。
    クラシックばかりではなく、モダン・バレエにも才能を発揮し、振付家として世界のトップレベルにあるモーリス・ペジャールが新作「M」のファーストキャストに選び、直接振付を受けた。
    退団後、フリーダンサーとして、多数の舞台に出演。 1998年から2001年まで大阪スクールオブミュージック専門学校ダンスミュージカル科のバレエ講師も務め、 2000年、韓国で開催された第3回アジア欧州会合(ASEM㈽)の文化交流事業における舞台では、日本代表に選ばれ、絶賛された。
    現在、神戸チャコットカルチャースタジオでバリエーションクラスを担当している。


     

  •  

    安心して踊れる広くて体にやさしいスタジオ

    ●安心して踊っていただける14m×13mの広さを確保しました。
    ●床下には400個の最新技術によるスプリングを埋設。
     ジャンプの着地による関節・筋肉への負担を和らげます。
    ●スチームモップでの除菌など、隅々にまで清掃が行き届いています。
     安心してフロアストレッチを行っていただけます。
    ●照明はすべてLED。
     明るく目にやさしいのでレッスンに集中していただけます。