生徒のSちゃんがフィギアスケートで見事2位に獲得しました‼️

当スタジオ生徒のSちゃんが

先日、初の東京遠征で緊張していたのにもかかわらず先日東京で行われた
全日本ノービス選手権に
出場し入賞はできませんでしたがかなりの好成績の結果を出し!
そして
先月末日に行われました
全兵庫フィギアスケート選手権にて
見事第2位を獲得いたしました‼️
フィギアスケート以外にも芸術的センスを高めるため、通常クラスに加え、
パーソナルでも一生懸命にお稽古をし、Sちゃんの動画をじーっと穴が開くまで、笑
一つ一つチェックしながら、指導し、
共にお稽古に励んで参りました。
「継続は力なり」と思うしますが、
地道な一歩一歩が飛躍の原動力につながるかと思います。
自らの目標に向かって
ご理解くださるご両親並びに周りに感謝し、
粘り強く突き進んでいってほしいと思います‼️
誠におめでとうございました‼️
(*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

第12回発表会無事故大成功で終わりました‼️

 

10月26日第12回発表会が兵庫県立芸術文化センターにて、無事故で大成功に終わりました‼️

小さな発表会ですが、沢山ご来場くださりました皆様に深く感謝とともに厚く御礼申し上げます‼️

昨年、台風直撃の怒涛の中での発表会から約1年がするこの日によって改めて何事もなく平穏な日々を過ごせることがどれほどありがたいことなのかを痛切に感じながら常に感謝の気持ちを忘れずに過ごして参りました。

(台風15号そして19号の影響で関東方面の方々が甚大に被害に遭われ被災された皆様に心より深くお見舞い申し上げますとともに1日でも早く復旧され笑顔が戻りますように。)

前日の舞台リハーサルを終え、

当日も本番と同じく入念にチェックし、

G.Pリハーサルをして本番に臨みました。

今まで携わった自分を含め、理解あるご両親関係者に感謝し、

この日のために、お時間ご都合をしてくださった観客の皆様に少しでも「観に来て良かった!」
と感動して頂けるように。

今回も、生徒達には

達成感や満足感に浸ることも大切なことではありますが、

それをゴールではなく、スタートだと思い、

さらに向上し続け留まらずに成長しようと、

常に努力を惜しまず日々精進していってほしいと願います。

オープニングの模様

生徒達溺愛してるから子供達のオープニング皆載せます!今回私が、かなりバタバタしており、袖で写真撮影出来ずブログを拝見して下さる方に申し訳無く思っております。

毎日の生活の中で家族仲間友人がいること。
これは偶然でも平凡なことではなく人生で誰かと巡り会うと言う事は大変に奇跡的なこととあります。

今回も皆の心が1つになり、これまで幾重にも練習を重ね、苦楽を共に分かち合い、心を1つにして舞台に臨められたこと有り難く思います。

子供達の作品はお芝居が中心に創り、子供達の役柄の解釈、想像力、感性をグッと引き出しました!

 

第3部では「ドン・キホーテ」より第一幕の場面を上演し、扇子のさばきかたや、場の中での話の解釈に応じてお芝居もより一層深く演じました!

生徒達の挑戦が私たちの挑戦であり、

生徒達の成長が私たちの成長であること。

一人ひとりのドラマが又生まれ、年齢問わず「心の財」が築かれ、更に次のステップに繋がれたことと思います。

本番では、観客と舞台に携われていた関係者
生徒達が
1つの空間で共有できたこと、
幸せなひとときとなりました‼️

袖幕から溺愛する私共の生徒達が頑張っている姿に、

又々感動して号泣している私がいました。

よくぞここまで叱咤(激励)に付いて来てくれた生徒達に有難う‼️苦笑

 

第12回発表会に向けて③

10月20日は

スタジオで照明合わせがありました。スタジオで照明合わせがありました。
毎回お世話になっている舞台監督の前原先生、
大谷みどり先生、
そして奥様もとしえ先生や音響、照明
スタッフの皆様が下見に来られリハーサルを行いました。
子供たちは少々緊張気味でしたが
時間とともに
だんだんと慣れてきたようで笑顔が戻って参りました。

先日の舞台リハーサル、
当日本番まで
事故や怪我のないように気をつけて
清々しく
本番を迎えたいと思います!
22日は
中学生のメイク練習で
楽しく自分で初めてメイクして盛り上がっていました‼️
初めてにしては上出来です❣️

アトリエヨシノ新作衣裳Instagram並びに Ballet Days NO.14掲載

大手のバレエ衣裳レンタル会社

http://www.atelier-yoshino.com/

アトリエヨシノ

の専属モデルとして当スタジオの永井涼花が

アトリエヨシノ専用のInstagramに

View this post on Instagram

#アトリエヨシノ 10月の新作衣裳を公開しました✨ . 画像は、#金平糖の精 #ローズアダージョ の衣装です😊 先日のモデル撮影の際に、大河原萌乃佳さん @hono04042525 、永井涼花さん @sumikanagai にご着用いただきました✨ . そのほか、新作衣装の一部を公式サイトにて公開しておりますのでご覧くださいませ❣️ . http://www.atelier-yoshino.com/news/2019/10/post-275.html . . 会員様におかれましては、「会員サイト」よりログインの上、ぜひご覧ください✨ . https://www.atelier-yoshino.com/member/cgi/web/index.cgi . 皆さまのご利用をお待ちしております❣️ . #バレエ #バレエ衣装 #バレエ衣装レンタル #バレエモデル #衣装モデル #新作衣装 #新作 #ballet #ballerina #balletdancer #balletdays #balletcostume #balletcostumes #tutu #tututuesday #sugarplumfairy #roseadagio #ローズアダージオ

A post shared by 株式会社アトリエヨシノ 公式アカウント (@atelieryoshino) on

新作衣裳で掲載されております。

撮影の時の様子は

そして、

アトリエヨシノ情報誌NO.14にも

掲載させて頂きました。

撮影の時の様子は

 

 

実際に間近で衣装を拝見させていただくと、
デザイン性も色合いも素晴らしく、軽くて着やすそうです!

よろしければぜひご覧になってくださいませ‼️

第12回発表会に向けて!②

発表会に向けて、発表会のプログラムの表紙が出来上がりました!

毎回開催する県立芸術文化センターはチケットがないとご入場ができない為、もしチケットがお手元にない場合は数に限りがありますが今一度、お手数をかけいたしますがスタジオまで

0798-23-2337

お問い合わせをお願い申し上げます。

先日も舞台監督の前原先生と大谷みどり先生がスタジオまで子供たちの作品の下見を見に来てくださりました。

そして発表会に向けてのアドバイスとお褒めの言葉もいただきました。

 

中学生以上の生徒たちは今回もプログラムが盛りだくさんのため一生懸命頑張ってお稽古に励んでいます。

 

 

大人の生徒さん達もたくさん出演するため毎回リハーサルに熱が入ります。私もその頑張っている姿に先日は目頭が熱くなりました。

 

発表会まで 1ヵ月を切りました。

どうか体調管理には気をつけて発表会当日を迎えてほしいと思います。

第12回の発表会に向けて!①

このたびは台風15号の影響で関東方面の方々が甚大な被害に遭われ
被災された
皆様に心より深くお見舞い申し上げるとともに、
皆様のご無事を心よりお祈りいたしております。
未だに復旧のめどが立っていない地域も
いらっしゃると言うことを
テレビのニュースなどを拝見する度に、
いたたまれなく1日でも早く復旧してくださること、そして災害に遭われた方々が1日でも早く笑顔になっていただけますように。
昨年
第11回目の発表会から
約1年が過ぎましたが、
当時はまさかと思えるほど
台風直撃の最中で 、交通機関もストップしたほどでした。
ですが、予想以上に多くの皆様がご来場くださり
無事故で何事もなく大成功に終えられたこと自体に感謝、感謝な1日だったことを思い出します。
昨年は関西方面での大雨の影響、地震が相次ぎ起こり
様々な方面で被害を受けるなどありましたが、
この経験をきっかけに、
1日平穏に無事に過ごせることが
どれだけ有難く平和な
ことなのかを、
又改めて感じながらこの1年大切に感謝の心を忘れずに過ごして参りました。
そして
今年も
本当にありがたいことに
第12回目の発表会を10月26日に
兵庫県立芸術文化センターにて開催することになり、
会に向けて生徒たちは日々練習に励んでおります!

アトリエヨシノ本社に2回目のモデル撮影に同行して参りました

先日雨模様の中

バレエ衣裳レンタル会社 アトリエヨシノ様の専属モデルに起用させていただいている、

永井 涼花と本社に

第二回目のモデル撮影に行って参りました。

本社には数多くのお衣裳がたくさん陳列しておりこちらから日本全国のバレエ教室、ダンススタジオ他に発送するようです。

今回はこちらの都合上ご無理を申しまして、

他のモデルのお二人よりも一足先に伺い

合計14着撮影致しました。

衣装の担当の社員の方の毎回入念なチェックが入ります。

何枚も写真撮影しパソコンに取り組み、皆でどの写真が1番ポージングが良く衣裳がきれいに見えるのはどれが良いのか厳重に選別していきます。

 

 

今回は、ほとんどの衣装が新作の衣裳の為

アトリエヨシノさんの発表よりも公開するのは失礼ですので了解を得て白黒にさせていただきます。

新作発表されましたらカラーに戻しますのでご理解願います。

アトリエヨシノさんの

Instagramに掲載されているお写真です。

こちらはカラーにさせて頂きました。

 

よろしければご覧になられてくださいね!

私たちも衣装が届いた瞬間あまりにも素敵でびっくりしちゃいました‼︎

今回も私自身、撮影のスタッフの方々と

一緒に携われて頂き、撮影時にどれだけの時間がかかり、衣裳を綺麗に見せるためにポージングなどもたくさん学ばせていただきました。

少しでも多くの方々に

アトリエヨシノさんの衣装を着用していただきますよう私も努めて参りたいと強く思う 1日でした。

東京バレエ団 子供のためのバレエ「ドン・キホーテの夢2019」」大阪豊中公演

8月12日月曜日祝日、

東京バレエ団が子供のためのバレエ

「ドンキホーテの夢2019 」大阪豊中公演に行って参りました。

昨年、世界バレエフェスティバル大阪公演

ドン・キホーテでも有り難く生徒たちが出演させていただきましたが、

3年前の8月、兵庫公演では「ドン・キホーテの夢」では生徒達が出演し、大変貴重な経験をさせていただきホッとする間なく、3日後は

永井エコール,ド,バレエの発表会でした!苦笑

当時、皆で一生懸命、頑張って練習していた時のことが蘇り、とても懐かしく感じました

以下3枚写真は3年前の兵庫県公演の時のもの。

 

今回初めて、客席から観覧させていただき、あーこういう風な構成、企画、演出になっているんだと改めて学ばせていただきました。

とてもスピーディーで面白くわかりやすく子供たちにも楽しめるあっという間のひとときでした。

プリンシパルで踊っていた

川島麻実子ちゃんと

秋元康大臣くん!

嫌味がなく品があってとーっても素敵でした♥️

そして………私、

急遽、出演するキューピットちゃん達のお世話をすることになり💧💧💧

てんやわんや少々慌てましたが、

とても楽しいひとときでした。笑笑

その上厚かましくTwitterにも載せていただきました。

私、向かって右側  笑笑

左側はミストレスの佐野志織さん!


もちろん公演は大成功で終わり、割れんばかりの拍手で大盛り上がりでした!

キューピットちゃんたち本当によく頑張っていました‼️頑張っている姿を見てまた目頭が熱くなりました。

結局、初対面ですがキューピットちゃん達と携わったものですから、心配性の私はキューピットちゃん達ばっかり気にしちゃって真ん中を観れなかったことも職業病の1つでしょうか。笑笑

 

芸術監督の斉藤友佳理さん、ミストレスの佐野志織さんや補佐の木村和夫君ともお会いし、少しだけお話をさせて頂き(お写真は控えさせて頂きますね  )

私にとっては楽しい学びのある1日となりました!

ジャパンバレエコンペティション京都に生徒が出場しました。


7月30日京都で行われましたJBCバレエコンクール京都において生徒3人が出場
いたしました。

結果は6年生の怜奈ちゃんが6年、中学1年生の部門で奨励賞をいただき、


優陽ちゃんと初実ちゃんは
はじめてのバリエーションにもかかわらず、
あともう少しで奨励賞と言う結果に終わりました!

  • 良く3人共
    本当によくがんばりました!毎回出場するにあたり
    ただ参加したいから、
    ただ何となく、周りのお友達が出ているから、このバリエーションが好きだからなど
    とおおまかな目的ではなく
    子供たちにはどのような目的で出場するのかということを
    最初、明確に生徒から話を聞き、お話をします。たった1分や2分で
    全力を出し切る……
    よほどの精神力と集中力がなければ踊りきることはできないかと思います。結果ばかりを求めるのでなく
    積み重ねが大事である事。

    まさに
    ロボットではありませんから昨日はできたのに今日はできなかったと言うこともあります、むしろプロであったとしても失敗は許されませんが
    プロでもそういうことが勿論あります。

    今やコンクールは日本全国たくさんあり、
    コンクールにもよって
    年齢の部門や審査の方々の好みも変わってきますし、踊り終わった後、
    審査の点数が出るコンクールもあります。

    私たちは参加するお子様やその親御様にもコンクールと言うものは1つの成長におけるツールであることを必ずお話ししています。

    結果よりもプロセスを
    まず第一に褒めてあげることが1番大切です。

    私たちもその過程の中で一人一人の生徒を尊重し受け入れることも重要となってきます。

    一人ひとり良いところは褒め、伸びしろを伸ばしていくのは当然のことながら、
    補わなければならないところは徹底的に追求し指導しなければならない立場です。

    ですがやるかやらないかは本人次第。

  • すぐ人のせいにしたり、卑屈になったり、
    諦めたりするのは簡単ですが
    好きなことを小さい時から
    コツコツと努力し貫いていき、人格を積み重ね、自主性と
    自己責任を持つことで
    人として人間力を高め
    将来的に有利につながるのではないかと思います。そして素直であること。

    今回彼女たちが経験した結果と行動は次への成長につなげていくプロセスであって
    すべて意味があることであり、
    今後も彼女たちを心からバレエを通して全力でサポートしていきたいと思いました。

    未来を担っていく子供たちのために私たちも
    生徒たちとともに
    一生懸命向き合う事の大切さを改めて教えてもらえた期間でした‼️

ダンス教育における研究に協力いたしました!

先日スタジオにてお茶の水大学の研究者橋本先生と、武庫川女子の講師村越直子先生、東出益代先生が来られ、

ダンス教育におけるソマティック.フィードバックの試みとその効果に関する研究にお手伝いさせていただきました!!!

*ソマティック心理学、または身体心理学/心理療法は、いまだ日本では本格的には紹介されていない心理学のカテゴリー概念です。

目的、意義としまして

上記のことを明らかにすることを目的に、インタビュー分析とムーブメント分析をかけ合わせたソーマティック.フィードバックをダンサー及び指導者に行い、フィードバック前後の変化を調査すると言うことです。

インタビュー分析による感情思考などの内部感覚認識と、

ムーブメント分析による実際の身体に現れる動きの現状を明らかにし、

関連性をまとめたソマティック.フィードバックによりダンサー及び指導者が自身を客観視し、

新たな「気づき」を得る機会を作ります。

また、いずれ教育界を始めとする「人」と関わる全ての分野に適用可能な貴重な研究資料にとなることが見込まれます。

と言うことです。

とても面白い試みでしたのでこの研究にすぐに協力させていただきたいと思いすぐに即答しました!

今日はスタジオから2人の生徒に協力してもらいました!

インタビューと

バリエーションの動画を撮影して下さいました。

また後日改めて2回目の研究に協力させて頂きたいと思います!