大手バレエ衣裳レンタル「アトリエヨシノ」専属モデル!!

 

奇跡が起こりました!

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

当スタジオの永井涼花が、
このたびアトリエヨシノ様の専属モデルオーディションによってお選び受け賜わりました!

 

誠に感謝し深く御礼申し上げます。

このような大役を仰せつかり
アトリエヨシノ様の御名前を汚さぬよう真摯に受け止め、
1年間精一杯務めさせていただきます!

至らぬ点も多々あるかと存じますが、
皆様どうか暖かくご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

Instagramにも投稿させていただいておりますのでよろしければご覧ください、そしてフォロー、もしくは、いいねを押して頂ければ誠に励みになります!m(__)m

2019年度アトリエヨシノ専属モデルが決定しました(shiny)

ご応募いただいた方の中から、書類選考をし、見事通過された15名の方を対象に、3/23に最終オーディションを行いました。

オーディションでは、実際に弊社衣裳をご着用いただき、写真撮影をするかたちでの審査を行いました。
厳選なる審査の結果、3名の専属モデルが決定いたしましたので、ご紹介いたします。

詳細はブログをご覧ください。

http://www.atelier-yoshino.com/news/2019/04/2019-5.html

 

4月のピラティスクラス日程

毎回大好評の

田中彩子先生のピラティスクラス

4月は

9日火曜日

23日火曜日

10:00〜11:00  となります。

会員2000円

非会員2300円

ご興味のある方はどうぞいらして下さいませ。

心よりお待ち申しております。

 

その後のストレッチ&スローバレエは

11:15〜13:00

となります。

お間違えなさいませんようよろしくお願い申し上げます。

 

NAMUEバレエコンクールに出場致しました!

4月2、3日に神戸文化ホールにて開催されましNAMUEバレエコンクールで小学生の生徒3人が出場致しました。

(保護者様撮影)

 

今回初めてコンクールに出場した千紘ちゃん。


ハラハラドキドキでしたがほとんどがトウシューズでの出場中、

バレエシューズで見事予選通過!

おめでとう!

 

高学年部門では新6年生になった怜奈ちゃん、

これまでの期間目まぐるしく心身共に成長し、予選では9位に!

おめでとう!

 

低学年部門で出場した初実ちゃんは予選5位!

おめでとう!

3人とも決戦では
入賞にはなりませんでしたがコンクールのカラーは様々ですし、審査員の好みも当然ありますのであまり気にせずに

本人の努力してきた過程や結果を重視してあげています。

先日ジャッジシートが届き

怜奈ちゃんと初実ちゃんは入選!

惜しくも 後、ほんの少しで入賞でした‼️

千紘ちゃんは奨励賞でしたが初のコンクールで決戦は予選を上回るほどの良い結果‼️

皆、本当にこの日の為に努力し、日々のお稽古に一生懸命励んでいました!

賞を、頂いたり更なる基礎力などを向上させるのはとても良い機会ですし、出場する事には否定はしません。

毎回コンクールに出場希望される生徒や保護者にはバレエはコンクールが全てではなく、

競技では無く

総合芸術です。
コンクールというツールを使って自分が何の為に参加したいのか、目的をしっかり持つ事を重々に話し合って出場しています。

その上

コンクールは舞台装置も無く地明かりのままの舞台も多い中、お稽古の際にはしっかりと役柄を演じる為に私どもは舞台背景、役柄の解説、役を演じる事など説明をしながら感性や表現力も養ってもらうよう指導しています。

バリエーションを決めるのもその子にあった適正な踊りを選び、カラーも偏らないようにしています。

私達が現役時代も様々な役柄を、演じなければなりませんでしたが
いかにノーブルに躍るかが本質で重要にしています。

当スタジオの生徒達には若い頃はその場しのぎではなく、目先だけにとらわれずに、綺麗な身体作りのお稽古と共に感性や表現力、想像力から創造力、人としてのルールを養ってもらいたいのです。

今回もバレエだけでは無く色々と沢山学ぶことが多かったことと思います。

3人とも課題は山盛りありましたし、
アピール力も未だ未だでしたが、品があって癖の無い踊りを踊っていてくれていました!

子供達が好きな事で
一歩一歩地道に努力し続ける事で少しでも成果が上がれば最高の幸福感を味わえますし、そして
頑張れた事の確信を今後、様々な分野で繋げていけるのではないでしょうか。

それは大人でも同じことだと思います。

すべてに対し、当たり前ではなく感謝する。
「凡事感謝」という心を常に忘れないで欲しいです。

どんな逆境になろうとも、
ありがたいという
心がけで物事に取り組む心が重要であってこそ大切だと感じます。

それがやる気を育てる基本なのだと
今回のコンクールで又、

改めて
感じさせていただきました。

 

コンクールまでお子様を温かく見守り
下さいました保護者様並びに周りのサポート、応援して下さる全ての方々に感謝申し上げます。

そして

今回出場された皆様の

未来が輝く事となりますように。

╰(*´︶`*)╯♡╰(*´︶`*)╯♡

 

 

東京バレエ団「海賊」を観に行って参りました②

今回のブログは

康孝先生です。

毎回当スタジオの発表会のプログラム最後のページに

「康孝の独り言」と題してつぶやいています。

今回はそのような少し似たようなタイプのブログになっておりますので宜しければ

どうか 、緩〜〜くお読み頂けると幸いです。

 

↓↓↓↓↓↓

 

こんちは、康孝です。
東京バレエ団の「海賊」を観に行きました。
前回は、世界バレエフェスティバルで子供たちを出演させて頂いたから、
「どーもすいません、よろしくお願いします〜っ」みたいな態度だったが、今回はSS席をかなり多数スタジオの皆さんが買って下さったから、状況が違う。
「おーワシや永井や、知らん奴はおらんやろ。フェスにも出とったし。今日は、レッスンを見学させてもらうで、これは楽屋見舞いや、女子達には3時間並ばなあ手に入らん巷ではかなり有名になっている洋菓子店「ミッシェルバッハ」のクッキーや、男性にはビールやから、帰りの新幹線で飲まんかい。」まるでチンピラである。

芸術監督の斉藤さんを見つけるや、「おはよう、俺、何幕に出れば良いの?スカラ座の衣装だから、早く合わせたいし。」と、言いたい放題である。

はいはいと、ミストレスの佐野さんに「着替えたいから楽屋から出て行って。」と言われ、スゴスゴと生徒たちを迎えに行く。

皆んなは、バレエ団のレッスンを見学して、興奮気味だが、私としてはつまらないのだ。だって、僕が毎日やっている事だし、注意も一緒だから。

さて、公演の感想ですが、物語としては、ジゼルや眠りの様なドラマチックさが無く、作品としては、花園のシーン以外は華やかさが無いのですが、流石プティパ!一幕からストーリーの貧困さを上回るバリエーションの連発で、観る人を飽きさせない構成になっていました。

東京バレエ団のダンサーも今では海外のバレエ団の方に引けを取らないスタイルとテクニックを披露してくれました。
30年前、私が在籍していた頃とは、時代というか、次元が違います。僕が今二十歳でも、東京バレエ団のオーディションに合格する事は、出来ないかな〜。

これからも東京バレエ団があまり日本では上演されて無い様な作品を手掛けて観せてくれたら良いなと思いました。

 

 

東京バレエ団の「海賊」を観覧して参りました①

3月23日金曜日
私どもが在籍しておりました
東京バレエ団の
兵庫西宮公演
「海賊」を観覧して参りました。

日本のバレエ団で海賊の全幕を上演する団体はKバレエ団の他には
なかなかありませんし、
ABT(アメリカンバレエシアター)
のDVDは巷で販売されておりますが
私も全幕の海賊を観覧するのは初めてでしたので
公演までとても楽しみにしておりました。

当スタジオの保護者並びに生徒の皆様が予想以上にたくさん観覧を希望しチケットも多数
御購入して頂き
かなり
厚かましくも事務局に
お願いし、
朝から団員の舞台上でのレッスンも公開してくださり
皆で見学をさせていただきました。

団員のレッスンの模様を普段観ることも出来ないので
言うまでもなく皆とても勉強になったようで感激していた様子。

そして私の大先輩である

芸術監督の斎藤友佳理さんと

ミストレスの佐野志織さんともご挨拶をして楽屋に座りしゃべり倒し、笑

事務局でも社員のように居座り喋り倒した私でありました。笑

前おきが長くなりましたが

とても烏滸がましく
公演を観覧して
私の
一個人の感想を
書かせて頂きたいと思います。

上演された「海賊」
振り付けの
アンナ.マリー.ホームズ版
(プティパ、セルゲイエフに基づく)
はABTやイングリッシュナショナルバレエ団でも
上演されており

お芝居も観る側も
頷けるほど物語が分かりやすい構成をされていました。
(ストーリー性は特別なものではありませんが 笑)

 

そして作品自体も
かなり迫力があり3幕ものと雖も
展開も早くスピーディで
あっていう間に終わってしまうほど
観覧していて
舞台にのめりこむ程に
グッと惹きこまれてしまうほどでした。

しかも舞台装置、お衣裳は
全て
イタリアのミラノ・スカラ座!!
皆様
スカラ座ですよ!!
さすがとしか言いようがありません。
色合いが何とも言えない程美しく
素晴らしかったです!

楽屋で担当のお衣裳さんに
ティアラを見せて頂きかなりの豪華ぶり!!

そして
ダンサーの中で
特に目を引いたのが
ギュルナーラ役の川島真美子ちゃん!

 

昨年の地方公演でご一緒した際に白鳥全幕の真ん中を踊っていましたが
お芝居もそうですが繊細な無駄のない動き、綺麗〜!
私好み♥️
そして役柄を理解しつつ目の使い方までちゃんと研究して舞台に立っているのがこちらからひしひしと伝わってきます。

そしてオダリスクの3人の中の1人に抜擢された吉江絵璃奈ちゃん。

 


彼女は後輩の教え子で幼い頃から知っており、
彼女の持ち前のテクニシャンの踊りを惜しみなく見事に
観客に披露して完璧に
踊りきり
客席から観て感動して涙がちょちょぎれるほど嬉しかったです。

団員になる前から夫婦で教えていた
高浦由美子ちゃんも
怪我からの復帰で感動して涙、涙でした。

ランケデム役の池本祥真君の迫力ある踊りに圧感!

 

 

アリ役の宮川新人

君のすばらしいノーブルでダイナミックな踊りは
割れんばかりの拍手が鳴り響いておりました。

ちょっと写真大き過ぎましたね。苦笑

 

ダンサー達も昔から比べると
とてもレベルが瞬く間に
向上していて、
外国のダンサーに引けを取らないほどですし、スタイルも私たちの世代よりもとてもきれいになっています。(そのことについては昨年私がバレエ団の地方公演に一緒に同行した際に既に思っていたことだったのですが  )

私どもも
素晴らしい
ダンサー達の踊りを拝見し嬉しく盛大な拍手を送らせていただきました。

今後も
バレエ団が益々発展し
更に活躍の場を拡げ飛躍し
世界に名だたる屈指のバレエ団に強固に守り続けて欲しいと心から願います。

 

中学生2人がバレエコンサート「ダンスファクトリー」に参加しました!

3月22日金曜日
門真市ルミエールホールで
行われた
ダンスアベニュー主催の
バレエコンサート
「ダンスファクトリー」

中学1年生の生徒
あゆみちゃんと
美里ちゃん
2人が初めて参加させて頂きました。

今回初めて
他のお教室の人たちと楽屋を共有する為のマナー、その周りの人たちに対しての気配り、
他の同学年の人たちとの踊りを袖から観て刺激を受けたり、
ゲネプロや場当たりの
リハーサルまでの時間配分などその他諸々と
全てにおいて何もかもが
初体験で
とても緊張の連続の
1日だったことでしょう。

  1. そして
    この日まで
    懸命にお稽古に励みに
バレエ以外にでも
様々な事に気付きがある中
頑張ってきた成果は
心身共に必ず成長してくれることと思います。

(あゆみちゃん)

袖から彼女たちを
見守り応援し
踊りきった姿に感動しておりました!

  1. 毎回舞台に立つ度に生徒たちに伝えていること、それは
    無事に舞台を終えられたことは
1番の良き理解者である保護者、並びにサポートしてくださった沢山の方々に
深く感謝するように伝えています。この機に
更に一つも二つも
成長してくれた2人に
盛大なる
大きな拍手を心から贈りたいと感じた一日でした!

生徒のSちゃんがフィギュアスケートで1位を獲得しました‼️

先日17日神戸で行われた大会にて

(25mプール営業中の文字が、やたら大き過ぎですね(^_^;) )
フィギュアスケートで日々頑張っていいる生徒のSちゃんが
素晴らしい事に
1位を獲得致しました!
私も仕事後に駆けつけてギリギリ間に合い
初めてリアルタイムで彼女の演技を客席から応援することが出来、目頭がかなり熱くなり最後には感動して涙が溢れ出ておりました。
 
彼女とは
昨年の2月頃から個人指導を始め
一緒に懸命にお稽古に励み、
取り組み私もスケートの事を学びつつ微力ながら彼女の役に立てるよう指導して参りました。
 
 
昨年は
選考会にも選ばれるなど
色々な大会において
めきめきと頭角ををあらわし
この1年でグッと心身共に成長し、逞しくなり
今後は期待されている1人となってくれることと思います。
 
誠におめでとうございました‼️
 
今後、益々大活躍されること心より
深く応援し続けたいと思います!
 
 
 

おめでとう‼️佐藤侑里ちゃん MVに出演‼️

スタジオに

在籍しておりました佐藤侑里ちゃんが

アーティスト北川たつやさんの新曲

『桜咲け、舞い上がれ』

にて、なんと‼️

MVで出演いたしました〜‼️

なんて素晴らしいことなんでしょう‼️

しかも振付は彼女自身で作り、

映像も

北川たつやさんよりも

ずーっとフォーカスされている。笑

 

私ども、この朗報にとても嬉しく、

彼女の事をずっと陰ながら応援しておりましたが、ますます磨きをかけて頑張ってくれることと思います‼️

彼女は

当スタジオを経て、東京のABC-Tokyoバレエ団に所属し、その後フリーになり、

最近では

堀内充さんの「アルルの女」で、主役を見事に演じきり、

現在は様々な分野で活動しています。

この出演はさらに飛躍なるきっかけとなってくれることでしょう。

少しでもたくさんの方々に侑里ちゃんの素敵な踊り、そして北川たつやさんの素晴らしい歌唱力を

ご覧になっていただきたいと思います!

そして、厚かましいお願いではございますが

シェア、そして「いいね👍」、

を押していただければ、北川たつやさんも侑里ちゃん

自身も喜ぶと思います!

侑里ちゃん

誠におめでとうございます‼️

╰(*´︶`*)╯♡╰(*´︶`*)╯♡╰(*´︶`*)╯♡

3月田中彩子先生のピラティスクラス

昨年の5月より月2回のペースで開催しております

大人気!の

田中彩子先生のピラティスクラスは

3月は12日の火曜日

 26日の火曜日両日とも

10:00〜11:00 です。

*(なお、次のクラスのストレッチ&スローバレエは11:15〜ですのでお間違いなさいませんようにお願いいたします。)

このピラティスは、体の骨格を正常な位置に戻してあげると言う

自分の体に働きかけるエクササイズです。

体の構造的な動きなどもしっかりとご説明してくださりとてもパワーのある先生で毎回楽しいクラスとなっております。

やはりコツコツと続けること、積み重ねることで偉大な力を発揮できるように

私もこのピラティスを受講するにあたり教師と言う立場そして生徒と言う立場などあらゆる

すべてのことにつながっていけると思います。

会員 1クラス2000円  

(オープンチケット利用可能)

 非会員  2300円

 

ご興味のある方はどうぞいらして下さい!

心よりお待ちしております!

 

リクエストにお応えして神戸チャコット特別講座に康孝先生の「アダージョ基礎クラス」

こんにちは、康孝です。
チャコットさんと生徒さんのご要望にお応えし、またまたアダージョクラスを3月24日に開講する事になりました。

1時間45分と15分間延長を提案したのは僕で、少しでも長い時間サポート出来たらと思いました。


基礎クラスですので、片手でのプロムナードやフィンガーピルエットなどの身に着くまでに時間のかかる事は出来ませんが、どこまでが女性と男性の役割分担であるかを、丁寧に説明しながら行いますので、ただ男性任せにするのではなく、ご自身がしっかりポワントで立つ事の大切さを実感して頂けると思います。

このクラスを通じて、少しでも生徒さんが正しい位置に立てる事のキッカケ・ヒントになればと思っています。


老体ですが、ちょっと頑張ってみます。
期待に添えなかったらごめんなさい。

2月16日土曜日受付開始です!

その他のお問い合わせ詳細は

神戸チャコットにお願い申し上げます。

TEL078-344-7740 まで