第11回発表会に向けて ②

9/30  日曜日に開催する

第11回

発表会に向けて

生徒達は頑張って練習に励んでおります!

バレエは総合芸術ですから

ただ踊ることだけではなく

作品の中で  お芝居もあり、感性もより磨かれると思います!

 

子供達の感性と想像力は

本当に大人よりも優っていて毎回発見があり私達も学ぶものがあります!


どんどん様々な事に吸収して

自分自身が磨かれますように!

(^_^)☆

第11回発表会に向けて①

 

1年に一度、生徒達が一つも二つも逞しく成長した姿を観れる日がやって来ました。

昨年の自分自身と今回の自分自身はどこまで成長したか自分の声に耳を傾けて日々頑張っています!

今年もかなりの盛りだくさんのプログラムです!

来週は中学生以上のお姉さんクラスと合同リハーサルです。

小さな発表会ではございますが当日御観覧下さるお客様はチケットがありませんと御入場出来ません。

必ずお忘れなさいませんよう宜しくお願い申し上げます。

もちろん!生徒達が日頃の成果を発揮する場、

発表会ですから入場は無料です!

消防法により立ち見、そしてチケット枚数に限りがございますのでご興味のある方はスタジオ迄ご連絡願いますよう宜しくお願い申し上げます。

世界バレエ フェスティバル「ドン・キホーテ」出演致しました

先週の8月18日土曜日
大阪フェスティバルホールで行われました
第15回世界バレエフェスティバル全幕特別プログラム
東京バレエ団
「ドン・キホーテ」
大阪公演で出演依頼を受け
当スタジオの生徒12人が子役としてして出演いたしました。

来月9月30日に第11回目のスタジオの発表会のリハーサルと並行して子供たちは頑張って練習に励みました。

今回真ん中のプリンシパルを踊ったのはボリショイバレエのプリンシパル

マーリーヤ.アレクサンドロア

ウラディスラフ.ラントラートフ

リハーサルを拝見すると
2人ともかなり長身で
かなりダイナミックな
ロシアンスタイルならではの踊りをされていました。

前日のリハーサルでは生徒達は

やはり緊張感タップリ。苦笑

しかも急遽前日のリハーサルで私たち夫婦もOG OBとしてまさかの出演依頼を受け

汗汗汗((((;゚Д゚)))))))
生徒達と共にそしてダンサー達と一緒に
ぶっつけ本番に臨みました。

 

本番前は皆で力を合わせて手を重なり合っていました。

言うまでもなく
舞台上で
生徒たちのことも気になりながらの
出演は真ん中のゲストの2人とダンサーたちの踊りをじっくり見る余裕もなく
( ̄(工) ̄)
私達の今の力を全発揮し
生徒達も頑張って
無事に舞台を終えることができました。

Instagramも掲載しています❗️

このように素晴らしい機会を与えてくださった

東京バレエ団の事務局
そして
私の先輩でもある
芸術監督の斎藤友佳理さん
そしてミストレスの佐野志織さん
木村和夫さんに感謝し、

(ドン・キホーテ役の木村和夫さんと 右側)

東京バレエ団並びにNBS(日本舞台芸術振興会)の社長でもありました
故 佐々木忠次氏に
たくさんお世話になった分
御恩を少しでもお返し出来るようにと思えた公演でした。

全員で撮影

生徒たちもなかなかこのような貴重な機会を得ることがない中
スタジオの生徒たち全員が出演して欲しいのは山々だったのですが、
子役として出演した生徒たちには
スタジオの代表として頑張ってほしいと言うお話もしたしました。

これを機に益々私たちも改めて精進して参りたいと思います!

 

ロイヤルコンセルヴァトワールオブスコットランド

かなり遅くなりましたが
永井涼花が
先月
7月7日〜24日まで
ロイヤルコンセルヴァトワールオブスコットランドのサマーに参加して参りました。

この学校は
元スコットランド・バレエ・スクールが王立芸術大学の舞踊学部として生まれ変わったバレエ学校で、名門スコティッシュ・バレエ団のパートナー校です。卒業時には大学卒業資格を取得することができるそうです。
スコットランド
グラスゴーは産業都市で
町も賑やかだったそうです。

2週間弱、クラッシックの他ポワント、コンテンポラリー
コンディショニング、
レパートリー
デモンストレーション2回
等々
とても充実した日々を過ごし、
学校の寮で過ごし、
しかも1人部屋で
自分で自炊をし
体調管理にも気をつけながらのサマーでした。

特にクラシックの先生
は、とてもよく見てくださったようで
細かく指導して下さったそうです。

ファブリーズ.モフレ 先生

FABRICE MAUFRAIS

Ballet Basics and Ballet Improvers

Fabrice trained at the Paris Opera Ballet School. He danced with the Nantes Opera Ballet and Scottish Ballet where he danced a wide range of soloist and principal roles from the classical and contemporary repertoire.
Fabrice originally taught at the Dance School of Scotland and at the English National Ballet School. This academic year he joined the Royal Conservatoire of Scotland faculty after spending the past 10 years in Canada as the pedagogical director of the École Supérieure de Ballet du Quebec. He has also worked internationally as a guest teacher in Japan, Australia and France.
He was presented with the Dame Beryl Grey Award in 1998 by the Royal Academy of Dance through gaining the highest mark in the RAD teaching qualification.

訳してくださいね、笑

他コンテンポラリーの先生

ありがたいことにFacebookやInstagramも掲載して頂きました!

最終の一泊はロンドンで観光。

2度目のロイヤルオペラハウスも観光できてうれしかったようです。

 

またこれを機にさらに成長してほしいと願います。

私もいつか行ってみたいです。苦笑

バレコンmini 大阪 松島初実6位入賞!

7/24火曜日

大阪メルパルクホールにて開催されました

バレコン ミニ大阪において

3年生部門で 有り難くも

松島初実が6位に入賞致しました!

審査後

舞台上で審査員により一人ずつコメントも頂戴したコンクールで

彼女も的確なアドバイスをいただきました。

コンクールのお稽古では、

毎回穴が空くほど、生徒の体をジーっと見ながら分析し、かつ二人羽織のように指導し、笑笑

彼女もよく私の指導について来てくれて

3年生ながらも精神的にも強くなり逞しくなってくれた事と思います。

彼女の今後の成長を見守りながら、

共に成長出来る事有り難く思います。

誠におめでとうございました!

 

東京バレエ団「白鳥の湖」の公演に出演しました。

この度は
西日本を襲った記録的な豪雨から15日で1週間を過ぎましたが毎日ニュースを拝見し、居た堪れない気持ちでいっぱいでございます。
豪雨災害で被害に遭われた方々へ
心より深くお見舞い申し上げます。その為投稿ご遠慮させて頂いておりました。
まさに
その豪雨の期間中
私小百合は
東京バレエ団
ブルメイステル版
「白鳥の湖」の地方公演に第3幕の花嫁候補の母役の出演依頼を受け
山口、島根、鳥取と出演し、
バレエ団一行と廻って参りました。
初日山口では
沖香菜子ちゃんと
宮川新大君  素敵でした!
先週から豪雨の影響で
半ば、電車が止まり急遽、
移動を約5時間かけてのバス、
ダンサー怪我の為キャスト変更、後から参加するダンサーが飛行機で目的地まで着陸出来ずそのまま東京に引き返し新幹線で再度来ることになったりなど…。
まさか
退いた私が
バレエ団の旅公演に参加するとは夢にも思わなかったこと、
ですが有り難くバレエ団在籍中に様々経験をさせて頂いた恩返しするつもりで、
3幕のみですが一舞台人として
恥ずかしくない演技をしようと務めて参りました。
豪雨の影響で様々なハプニングが御座いましたが
無事に大成功で舞台を終えることが出来、ダンサー達が一眼となって舞台に集中している姿を拝見し、自分自身在団していた
昔の思い出が蘇り自分と重なり合い、懐かしく
(旅公演の際にはこちらの箱にメイク道具やポワントなど必要なものを入れてスタッフさんが運んでくださいます。今でもこのケースは健在!独特の匂い?香り?笑笑   がとても懐かしい)
これからも
ダンサー達並びに
東京バレエ団を支え、
今後のご活躍
発展を
心より
応援していきたいて強く思いながら、こちらに戻って参りました。
久しぶりに会えたOGの子達とも会えて情報交換に話が咲きました!
(最終日の芯を踊った川島麻美子ちゃん!とーっても素晴らしかったです!昔、良く遊んでもらった右の木村和夫くんと、そして今でもプライベートで親交深い大先輩のミストレスの佐野志織さんと、左側)
そして
又改めて今回の旅公演を経験させて頂いた事で色々な思いや感じる事も多々あり、スタジオの生徒達に伝えて行かなければならないと思う期間でございました。
私小百合は緑の衣裳で。
最終日は諸事情で左側紫の衣裳も着用して演じました。
最終日花嫁役の二瓶加奈子ちゃんと。
お写真大きいですね   ( ̄▽ ̄)苦笑
お見苦しく失礼お許しください。
昔は私も花嫁役だったのに……
今はすっかり母親役   笑笑
最終日終演後
皆と記念撮影!
因みに
最終の鳥取では
こちらに帰る電車が止まり
高速バスにも満席で乗れず
(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
翌日も電車動かず
(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
やっと高速バスで戻って参りました。
(T_T)

 

ジャパンバレエコンペティション石川2018

先週末の
6/16土曜日
石川県小松市で開催されました
JBC  石川2018
(ジャパンバレエコンペティション)
に於いて高1、2年部門で
永井涼花が烏滸がましくも
有り難く1位を頂戴しました!
(本当に我が生徒なのか?
(´⊙ω⊙`)
何回も確認致しました。苦笑)

技術賞   並びに

大嶋正樹審査員特別賞
English Intensive for Dancers Summer Workshop参加権

針山愛美審査員特別賞
ロシアワークショップ参加権

矢頭早弓審査員特別賞
ロシアガラ公演出演·マスタークラス参加権

 

このコンクールでは
審査項目が堂々と掲げられており、
舞台審査後には
電光掲示板にて
技術点と芸術点が発表されるようになっております。

プログラムより掲載

 

毎回審査員の諸先生方は審査基準を何度もミーティングされて厳しく審査されていらっしゃるようです。

前回のヴィクトワールコンペティションに続いての出場という事もあり、
前回よりも更に課題多き事を一つでも二つでもクリアできるよう、限られた
日数の中で話し合い、踊った動画を見て、

何回も分析しながら、あーでもない、こーでもないと日々練習を重ねて参りました。

今回もそうですが
毎回出場する度に
「賞」を獲得したいという
事よりも、自身に負けずに
先ずいかに丁寧に踊るかということが、1番の目的でもあり、大切でもあり、その丁寧かつノーブルな踊りを出すのには普段の私生活も含めて

(汗汗汗  この事については私的に心が痛いところです。)

毎回のクラスでのお稽古であり、
基礎がしっかり確率していかなければならない点だということだと思います。そして最後までやり切れる強い精神力ある心が重要かと。

それに打ち勝つように
一つ一つ乗り越えられた経験を積み重ねて
逞しく成長してもらえたら
私達も教師冥利に尽きます。

ですが、結果、

客席から観ていた私は未だ未だ克服出来なかった箇所が溢れ落ちるほど〜。あーあ( ̄▽ ̄)

ですがプロのダンサーも失敗はつきものです。

かなりの言い訳  苦笑

          リハーサル室で入念な稽古

私達も長年に渡り
バレエ団時代には呪文の如く的確な基礎力かつ、芸術的なセンスなど多々……
ずっと言われ続けてきました。(書き出すと沢山あり過ぎ)

それらを生徒たちに伝え、受け継いでもらえる事嬉しく思います。
永井涼花の道のりは
程遠く、(´༎ຶོρ༎ຶོ`)(´༎ຶོρ༎ຶོ`)(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
私達教師も
未だ未だ課題が多々ありますが
これを機に益々
永井涼花を始め
スタジオの生徒たちの成長をサポートして行き
指導に励んで参ります!
永井涼花さん
誠におめでとうございます!
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*
母親として育ち盛り16歳バレエ女子の食生活を考えるのはことごとく大変ですね〜。( ̄ー ̄)
真面目に私心労〜。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

7月の田中彩子先生ピラティスクラス

5月から

開講致しました

田中彩子先生ピラティスクラス

6月も大人気となっております!

楽しく、面白く和やかな雰囲気の中

しっかりと分かりやすく丁寧に

御指導して下さります!

私も先日のクラスは集中し過ぎて受講し、ブログ掲載のお写真を撮影するのを

ほぼ忘れるほど没頭出来ました。笑

7月の田中彩子先生の

ピラティスクラスは

7/3、10  火曜日

10:00〜11:00

となります。

会員  2000円(11回チケット使用 可能)

非会員  2500円

(その後のストレッチクラスは11:15スタートです。→小百合先生担当))

田中先生のピラティスは

ガンガン疲れるようなクラスではなく

自身の骨格を正常の位置に戻してあげる

ということを提唱してらっしゃいます。

尚且つバレエに繋げていくエクササイズも色々と取り入れて下さり、

その後の

ストレッチクラスではスローなバレエですので

ピラティスで行った身体を思い出したながら

ゆっくり床でストレッチし、

バー(棒を持って)レッスン→バーを離れてのセンターレッスン

クラスを受講出来ます。

 

田中彩子先生のピラティスクラス!

深部から身体の筋肉を目覚めさせたい方!

必見です!

どうぞ

お気軽にいらして下さいませ!

心よりお待ちしております!

 

ヴィクトワールバレエコンペティション大阪

6月9、10に大阪で行われました、

ヴィクトワールバレーコンペティション大阪2018で

高校生の小菅葉月と永井涼花が出場させて頂きました。

小菅葉月はアキレス腱の痛みと闘いながら挑み

私はかなり心配致しましたが

最後まで頑張って踊り切ってくれました!

スタイル抜群の彼女の踊りはとても品格があり癖のないノーブルな踊りに親バカな私は客席から涙ウルウル。

今回足の痛みを乗り越えたことで、益々一皮向けた彼女を見れたこと大変嬉しく思いました。

有り難くも

奨励賞!

そして

ミュンヘンサマーワークショップ2018参加権、

国際バレエコンペティション(AGS(Award of Germany Stage 2019) )

の参加権を頂戴しました!

誠におめでとうございます!

╰(*´︶`*)╯星

続いて  高校生の部門で

永井涼花が有り難く

第5位!


ミュンヘンサマーワークショップ2018年ハーフスカラシップ、
スイス国立チューリヒダンスアカデミー、
プラハ国立コンセルバトワールバレーアカデミー
ベルギー王立ロイヤルバレエスクールオブアントワープ
短期研修参加権

国際バレエコンペティション(AGS(Award of Germany Stage 2019) )参加権を

頂戴致しました!


今回初めてのバリエーションで挑み、テクニックの弱い彼女はそれを克服するため日々練習を重ねてまいりました。

客席から観ていて最後までスタミナが持つのか?不安ではありましたが、最後まで諦めずフラフラしながらなんとか踊りきってくれました。苦笑

2人とも未だ未だ課題は多大にありますが

今回のコンクールにおいてバレエにおいても、

1人の人間としても、より成長出来たかと思う期間でした。

ピラティスクラス田中彩子先生

先日の5月22日火曜日

午前中10:00〜

田中彩子先生によるピラティスクラスが始まりました!

とても元気でパワフル!

その上とても気さくで面白くお笑い多々!

ガンガン固めるピラティスでは全く無く!

自分の体を見つめなおし、骨格を正しい位置に戻していきましょうという

緩〜い種目のピラティスからなので

大人の生徒さん達も長く続けられそうです。

田中彩子先生は

ストットピラティスの他にもジャイロキネシスの資格もお持ちで

しかもバレエも経験がおありの先生なので

バレエにおける股関節を開く(ターンアウト)ように出来る種目もしていただいたりと

バレエにつなげる要素も取り入れてくださり

あっという間の楽しい1時間でした!

 

今後もいろんなカリキュラム組んでクラスをしてくださることと思いながら嬉しさ倍増です!

私も久しぶりに深層部のお腹の筋肉を使えることが出来、今後も自分の体作りや、

生徒の皆さんも体幹をより一層作り上げて、

心身共に楽しみながら自分自身と向き合える時間を過ごしていただきたいと思います!

田中彩子先生のプロフィール

8歳より競泳選手であった経験から、トレーナーを目指して武庫川女子大学体育専攻へ進学し学生時代からフィットネスの現場で数々の指導経験を積む。

それと並行して大学からJazzDanceを始め、更にニューヨークへ渡りモダンダンスに触れ、導かれるように身体表現の世界に進む。

今現在コンテンポラリーダンスのパフォーマー及び講師・振付・演出など活動中。

「芝居掛かった表現力のあるしなやかで芯の強いダンサー」として定評あり。

STOTT PILATES®︎ とGYROKINESIS®︎

そして、ドイツ発祥の最新バンジーエクササイズ®︎の4D PRO®︎ リアクショントレーナーなどのインストラクター及びトレーナーとしても六甲を拠点に神戸と大阪を走り回っている。

【取得資格】

*健康運動実践指導者

*STOTT PILATES®︎

Mat&Reformer level.1

ZEN・GA®︎ Mat level.1

(マット上級、スタビリティチェア、バレル初中級コース終了)

*GYROKINESIS®︎認定トレーナー level.1

Lotus Blossoms Program 2

*4DPRO®︎ Reaction trainer Instructor