アトリエヨシノのカタログ1部掲載させて頂きます。 

アトリエヨシノ

カタログ表紙に掲載させて頂きました‼️

 

アトリエヨシノ2019 のカタログの1部がFacebook、InstagramのSNSで当スタジオの生徒、永井涼花がモデルで掲載されておりましたので、こちらでも掲載させて頂きます。

 

写真は左後方

(写真 右側2番目赤の衣裳)

写真1番左側)

(写真 左側後方)

 

衣裳のサイズが小さいお子様から永井涼花が着用しておりますMSサイズまでわかりやすいように、今回は掲載されています。

(上記4枚 永井涼花は左側)

          (永井涼花 右側)

カタログは4月ごろに出来上がるようですので、私どもも
今からとても楽しみにしております。

アトリエヨシノ様の多くの会員の皆様が
カタログを拝見し、お衣裳にご興味を持たれ、ご注文、着用してくだされば誠に有り難く嬉しく思います。

 

苫野美亜先生プロデュース!Contemporary Dance Piecesの公演に出演いたしました

2月15日土曜日芦屋市民センタールナホールにおいて
令和元年度 芦屋夢ステージ
苫野美亜プロデュース

Contemporary Dance Pieces の公演に生徒たち9人が出演させていただきました!

芦屋市出身である苫野先生は
生まれ育った土地でより多くの皆様にコンテンポラリーダンスの素晴らしさを広めたいと言う強い意志のもと、その思いが見事採択され、公演を開催できる運びとなりました。

その強い思いにお応え出来るよう

当スタジオの生徒たちも日々一生懸命お稽古に励んで参りました。

美亜先生は毎回嫌な顔一つせずに、

笑顔で熱心に御指導して下さりました。

本番の当日はお忙しい中にも関わらず美亜先生から1人1人心のこもったお手紙とプレゼントが🎁みんな大感激!

そして楽屋を一緒に共有させていただきました鮫島バレエスクールの皆様と!
鮫島先生、並びに生徒の皆様お世話になり本当にありがとうございました。

自分たちで口紅も塗り、女子力高い生徒たち!笑

当日は無事に大成功で終えることができ、
ゲネプロから
他のスタジオの生徒さん達の踊りも客席より観覧し、素晴らしい時間を共有し私どもも幸せなひとときをいただきました。

今回ご出演された生徒さん達もとてもお人柄よくパワーみなぎる踊りに感服し、さらなるエネルギーをいただけたことも感謝しております。

 

苫野先生並びに、他のスタジオの諸先生方、生徒さん達携われたスタッフ、関係者の皆様、保護者様に心より厚く御礼申し上げます。

終演後、舞台上で記念撮影!

ダンサーの皆様誠にお疲れ様でございました‼️(((o(*゚▽゚*)o)))♡

ダンスファクトリーに出演いたしました!


2月11日火曜日祝日
大阪八幡市文化ホールにて
生徒3名が
ダンスアベニューD’s主催の
ダンスファクトリーに出演させていただきました。

毎年生徒数名が参加させていただいておりますが、しっかりこの主催の舞台は、場当たりもあり、ゲネプロあってから本番に臨めるスタイルなので生徒たちにとってはいきなり本番ではなくちゃんとリハーサルもできるのでとても良心的です。

朝から生徒たちと待ち合わせをしてホールに向かいました。

京阪石清水八幡宮駅から20分ほど歩いてウォーミングアップ!

楽屋も他のスタジオの方々と共有するので

失礼のないようにマナーを心がけましょうとお話ししました。

 

場当たりとゲネプロは3人とも少々緊張しておりましたが、苦笑

それも一つ一つ経験です。

ですが、3人ともども

お互いに励まし合っていて、
本場は笑顔で無事にしっかり踊りきることができました!

あやかちゃんは来週で10歳の誕生日を迎えますが、9歳最後に良い思い出ができたとにっこり笑顔で私にお話ししてくれました!

 

ちょっと写真大きかったですね。苦笑


中学1年生のサラちゃんは3人の中の最高学年で

2人をてきぱきと引っ張っていってリードしてくれました!

 

私も普段クラスではじっくりお話しすることができないことも今回楽屋では色々とお話できて、

子供たちの内面を見ることもできて嬉しく思い、

心理状況も把握でき、ありがたく思いました。

後に私がいましたのでお見苦しいからハートで削除、汗💦

生徒たち3人も今回の舞台を通して、それぞれに差はありますが、また一方階段を上って成長したことと思います!

私たち夫婦も生徒たちが晴れやかに成長できた

1日を共に一緒に過ごせることができ、

充実のあるとても良い1日でした!

 

 

2020年!あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。

旧年中は
私の拙いブログをお読みくださり誠に有難うございました。
本年も
更に
人として、
純真に情熱を掲げ
生徒一人ひとり真摯に向き合い
指導し、
今年1年の終わりには
生徒とともに
たくさん成長できた!
と思える1年にしたいと思います。
夫婦共に
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
今年のスタート開始日は
1月8日水曜日から通常クラスが始まります!

Japan Ballet Competition兵庫2019 に生徒達参加!荒谷もも奨励賞、松島初実2位入賞!

JBC兵庫2019

12/29に神戸文化ホールで行われました
JBC兵庫に

C03(小4、5) 部門に3人
C04(小6、中1)部門に6人
C05(中2、3)部門に1人
が参加いたしました。


そしてC03部門において

荒谷もも(小5)   奨励賞✨✨

松島 初実(小4)が第2位をいただきました✨✨

松島初実は、名古屋で開催された

25日のChampionshipsより少し変化が見られ、
落ち着いて踊れていたことと思います。

他の生徒たちは初めて挑戦する子や久しぶりのコンクール子達もいて、

皆緊張していたことと思いますが、

私自身

毎回思うこと、

今回の結果が全てではなく、

コンクールによって、

様々でカラーや、

審査員も人間が審査するのですから

好みもあって当然かと思います。

審査結果の点数に一喜一憂せずに

先ず

この日に向かって自分自身がどれだけ弛まぬ努力をし、日々練習を重ねてきたのかかが

最も重要なのです。

生徒達は課題は勿論沢山ありますが、

沢山あって当たり前なんです。

それがないと人間は成長出来ないと感じます。

勿論、私達指導者も未だ未だ成長過程です!

 

ずっと側で指導し、成長を見守り続けて来た

私達からは皆、花まる100点以上です!

全ての経験が自分を強くしてくれ、

次へのステップへと更に飛躍し、繋げて行ってくれることでしょう。

 

JBC Grand Championships 2019

JBC Grand Championships 2019

C03 小4 小5部門
奨励賞 松島 初実(小4)

及び マイレン・トレウバエフ審査員特別賞
ロシアワークショップ参加権✨

をいただきました。

今回初遠征の初実ちゃん。
先生の同行なしでしたが、堂々と踊りきってくれたようです☺️

まだ9歳の彼女です。

この年齢からたくさんの経験が出来ていることに感謝して欲しいと思います。

毎年恒例のクリスマス会🎄をしました!

12月22日日曜日

細やかではありますが

毎年恒例のクリスマス会を開催しました。

毎回盛り上がるクリスマス会では

皆とても楽しみにしてくれています。

今回も大盛り上がり、ゲーム主体で大爆笑で

普段見ることのない子供たちの仕草や態度などを目で可愛くって
笑顔が絶えないひとときでした!


続きを読む

東京バレエ団「くるみ割り人形」京都公演リハーサル、ゲネプロ見学

前の続きです。^_^

同じ京都にいるなら、やはり伺って色々学ばせて頂きたいので

東京バレエ団「くるみ割り人形」の京都公演

ロームシアターにて

前日のリハーサル、ゲネプロに見学して参りました!

舞台装置がとても豪華で驚きました!

(雪の場面は、あまりにも迫力があり過ぎて撮り忘れたのでネットからお借りしたしました)

現在芸術監督をされている先輩である斎藤友佳理さんが、今回すべてリニューアルをされ、
舞台装置から衣裳など
全て何から何までロシアで作られ
またボリショイバレエ団ソリストのご主人様のヒョードロフさんにもご尽力いただき素晴らしいものに仕上がっているのが、こちら側から熱が伝わってきています。

偶然にも今回ご主人様と息子さんにもお会いできて光栄でした。

(当たり前の如くリハーサル時の入念なチェックは欠かせません)

客席からずっと拝見をしていると、
現役時代の思い出が蘇り懐かしさと共に目頭が熱くなりました。

「くるみ割り人形」は私にとって思い出深い作品です。

この作品の中で1幕の客間から雪のシーンまで何役も踊るので舞台裏では衣裳の早替で凄まじい記憶があります、

2幕のディベルティスマンでも
スペイン、ロシア、花のワルツのソリスト、コールドも踊らせていただいたおかげで今の私があります。
このような経験に有り難く、感謝しつつ、
私も人として、
指導者としてより一層
前進していきたいと思いいました。

そして東京バレエ団でもこのくるみ割り人形の作品は意味深いのです。

長くなりますので、
来年また東京バレエ団のくるみ割り人形の公演の際には、ぜひとも足をお運びくださりますようよろしくお願いいたします。

来年12月に兵庫西宮公演もあるそうです!

 

 

Royal Conservtoire of Scotland オーディション、ワークショップ

 

先週末に

京都の井上佳子バレエスタジオにて

Royal Conservtoire of Scotland

(英国王立芸術学院) の

オーディション、ワークショップに

朝から見学に行って参りました。

当スタジオの生徒、永井涼花が今年春先にこの学校に留学が決まり

発表会後、1人で渡英し、
学び始めております。

冬休みのため1時帰国し

一緒にワークショップを受講されていただきました。ちょっぴりオーディションもお手伝い致しました。

この学校の教師であるパリオペラ座出身のファブリーズモフレ先生と。(写真向かって右から2番目)

実は

昨年もこちらのオーディション、ワークショップを見学させて頂き、

モフレ先生は本当にとても素晴らしい先生で、

この先生なら生徒を安心してお願い出来ると確信いたしました。

丁寧で分かりやすいご指導で私自身も学ものが多々あり

的確に受講者全員に指導する御姿に圧巻です!

正に、改めて基礎の大切さが身に染みて大切だと言う事が感じられたひと時でした。

FABRICE MAUFRAIS先生 プロフィール

Ballet Basics and Ballet Improvers

Fabrice trained at the Paris Opera Ballet School. He danced with the Nantes Opera Ballet and Scottish Ballet where he danced a wide range of soloist and principal roles from the classical and contemporary repertoire.
Fabrice originally taught at the Dance School of Scotland and at the English National Ballet School. This academic year he joined the Royal Conservatoire of Scotland faculty after spending the past 10 years in Canada as the pedagogical director of the École Supérieure de Ballet du Quebec. He has also worked internationally as a guest teacher in Japan, Australia and France.
He was presented with the Dame Beryl Grey Award in 1998 by the Royal Academy of Dance through gaining the highest mark in the RAD teaching qualification.

その後、同じ日に午後から夫婦で在籍していた

東京バレエ団「くるみ割り人形」の

京都公演のリハーサル、ゲネプロを見学しに行きます。  つづく……

 

アトリエヨシノ最後のモデル撮影に行って参りました!

先週、アトリエヨシノ専属モデルをさせて頂いております、永井 涼花と私 小百合がアトリエヨシノ本社まで最後の撮影に行ってまいりました。

(モデルで一緒の大河原萌乃佳さんと)

 

あっという間に最後の撮影を迎え、とても寂しい気持ちでいっぱいでございます。

 

本社の正面玄関を入ると

きれいなお衣裳が飾られております。
今回は「バヤデール」の衣装のようで素敵です


今回は最後の撮影で着用する衣装も多く急ピッチで行われました。

ですが入念なチェックでスタッフと話し合いしながら写真も、厳選しています。


あっという間に最後の撮影を迎え、寂しい気持ちでいっぱいでございます。

初回より、本人はだいぶ慣れたようでスタッフの皆さんとも和やかな雰囲気で最後まで撮影をすることが出来、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

続きを読む